So-net無料ブログ作成

第4回おとなのタイムトライアル [ジョギング]

2016年4月3日

マラソンを目標にしていると、練習レースや調整レースなどで参加するのは30kmやハーフマラソン、短くても10kmレースまで。

なかなかそれ以下の短い距離を走ることはないし、もともと心肺機能を刺激するハーハーゼーゼーが嫌いなので、自ら避けていたこともある。

ところが、5000mでトラックを走れるレースに気軽に参加できるという。

しかも、会場は等々力陸上競技場、と言うことで早速エントリー。

武蔵小杉駅から徒歩でアクセスすると、桜が満開。
IMG_1442.jpg

5000mの部は、ペースごとに9組に分かれていて、それぞれペーサーが付いて、集団を引っ張る形式。

10kmは40分を少し切るくらいだが、5000mは経験がないので目標タイムが読めず、どの組に入るべきは判断が難しいところであったが、ややチャレンジングに18分30秒の組に加えてもらう。

夕方から始まったレースは、組が進んでいくとすっかり日が暮れてくる。

IMG_1457.jpg

初めてのトラックレースは、さすがに走りやすい。

日ごろのロードでの走行に比較し、程よいクッションが有り、最高のコンデションと言わなければならない。

風もなく、タイムに言い訳はできない。




トラックを12周半。

各組60人程度で編成され、スタート後に渋滞もない。

しかし、出だしから周囲のペースは驚異的に速い。これまで体感したことがない、3分40-45秒/km

ほぼ全速力である。

予想通り、最後はペースが3分55秒/kmまで落ち、

18分39秒 (3分43秒/km)

それでもなかなかのタイム。

それだけトラックの好条件の恩恵を受けたということか。

IMG_1467.jpg

4月の花見シーズンとは言え、5000m程度ではさほど汗もかかないだろうとの読みは大きく外れ、帰りには競技場内のシャワーのお世話になっての帰宅となった。



そしてトラック初体験の後は、ラーメン二郎目黒店へ。
IMG_1629.jpg

週末の夜にしては、少なめの10人ほどの待ち。

小ラーメン ニンニクヤサイ
IMG_1630.jpg

久しぶりの目黒店は、シッカリ安定した味。

非乳化スープにプリプリ麺も健在。

IMG_1631.jpg

ブタもいつものパサだけど。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0