So-net無料ブログ作成
検索選択

立川談春独演会〜居残り佐平次 [生活]

2017年3月20日

2年ぶりくらいの落語会は、水戸で行われた「立川談春独演会」へ。

寄席では噺を聞くことが出来ない立川流。

ためしてガッテンの志の輔、の次くらいに知られているか?


IMG_2115.jpg

独演会といえば、一人で3席くらい楽しませてくれるものだが、今回は何とたった1席。

しかし、恐ろしく長い。

噺の途中で休憩を挟んで、

2時間45分!

1席でこの長さは、これまで聞いたことがない。



演目は「居残り佐平次」

散々飲んで遊んで居残りになるまでの前半戦で90分。

そこまででも多いに楽しませてくれたが、休憩を挟んでの居残り接待も臨場感溢れるもの。

噺自体、終始笑って騒げる噺ではないが、ジックリ聞かせてもらった。


「裏を返さないのは客の恥、馴染を付けさせないのは店の恥」


いわゆる落ちは立川流。

しかも、お約束とも言える解説付き。

わざわざ落ちを解説しなくても、そこまでに十分楽しませてくれたのだから、解らないならそれも落語、とは思うけれど。。。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。