So-net無料ブログ作成
検索選択
ジョギング ブログトップ
前の30件 | -

第26回チャレンジ磐梯吾妻スカイライン [ジョギング]

2017/5/28


3月の古河はなももマラソンで自己ベストを出せた総括はまだ出来ていないけれど、これまでと練習方法を少しだけ変更したことが影響していたのは間違いない。


そこで、その従来とは異なる練習の取り込みという流れに乗って、初めてのウルトラマラソン65kmにチャレンジしてみた。


ウルトラマラソンというとその距離は、代表的な「サロマ湖」などのような100kmを差すと思われたが、フルマラソンの42kmを超える距離を一般にウルトラマラソンと言うらしい。


「チャレンジ磐梯吾妻スカイライン」の65kmは、マラソンの距離の1.5倍だが、それだけではない。


ロードを走れるのだが、いわゆる山登りである。


吾妻小富士と呼ばれる山頂1707mまで、上りの30kmで1480mの上昇。


平均で1kmで約50mと言うと、それ自体では勾配としては特別ではないが、これが30km続くところが驚異である。


名称未設定 1_edited-1.jpg


本大会は非常に小規模で、参加者200人。


「ゆっくり、ゆったり、ゆとり」をテーマにしているらしく、「自分の体力と気力へのチャレンジであり、スピードを競う大会ではない」など、順位表彰はなし。


初ウルトラ完走のためのゆるさが、とても良い。




前日受付で、四季の里アサヒビール園へ。


すでに各ポイントでの物資が集められており、ボランティア感たっぷり。


スタートは28日(日)の早朝5時なので、この日は会場から車で25分の飯坂温泉に前泊。


夕食付きで5000円という、民宿並みの料金設定。


IMG_2346.jpg


晴天の朝5時、気温15℃程度、スタート時の緊張感もなく、200人がまったりとスタート。


標高1700mまで登るので、寒さ対策をして長袖で行くのか、走りを重視してTシャツにするのか迷ったが、周囲の経験者の話によると、


「頂上は強い風があることが多いが、それは山頂付近だけ」


らしいので、従来のレースのようなTシャツ、短パンを選択。




ゆっくり走ることにはなっているが、およそのペース設定は考えないといけない。


サブスリーレベルであると、いわゆる通常の100kmレースではマラソンの完走タイムの3倍くらいで走りきるらしい。


とすると、9時間。


今回は65kmなので6時間程度を予想するも、壮大な山岳コース。


7時間程度が無難な線であろう。


上りを7分/km、下りを5分/km といったペースか。





スタート直後は弱い下り基調。5分/kmで淡々と進む。


7kmでようやく上りが始まった。


名称未設定 1.jpg


早速の急坂出現であるが、当然まだまだ余裕。


こんなところで失速している場合ではない。前傾を強めにしてシッカリ登っていく。


IMG_2362.jpg


空は曇っているが、徐々に汗が噴き出してくる。


10km過ぎくらいに給水が有り、たまらず補給。


まだまだあと20kmは登りが続く。


上りの距離だけ考えても、下りがさらに30km以上ある現状にはあまり触れたくない心境になってきた。


IMG_2384.jpg


吾妻ロッジのあたり。


ここで800mくらいの上昇。


上りは3ー4kmおきに給水所があるが、すべてに寄って水を補給するとともに休憩もとらないとと脚がもたない。


頂上まで10km強、800m程の上昇だが、何とか頂上まではたどり着きそうだが、その後の下り30km超は予想できない。

 


これも、ウルトラマラソンの楽しみか。。。



IMG_2368.jpg


いまだ各所に残雪が認められる。


同時に、先ほどまで生い茂っていた背の高い立ち木が一気に消滅した。

 


風も強くなってきた。この上りに風が加わると、なかなか前に進めない。


 


また、周囲には各所に噴煙箇所が見られ、硫黄臭も立ちこめている。


 


「硫化水素危険。車の窓は開けないように!」


 


との立て看板。ノーガードで走っていて大丈夫か?


 


IMG_2378.jpg


浄土平手前。ほぼ頂上。


さらに風が強まる。

 

汗に濡れたシャツが冷えて乾いていく。

 

後半、お腹が冷えないだろうか?

 

 

 

頂上まであと1km

 

後ろを振り返ると、完全なる「異星感」

 

こんな場所が福島にあったとは。。。




IMG_2381.jpg


30km3時間10分くらい(給水、給食時間は時計は止まっている)。

 

下りは35kmとやや長いが、6時間を切れるかも知れない!

 

いやいや、ここまでの1400mを超える上りで、90%以上の脚を使っていたのをすっかり忘れていた。

 

山頂では、おにぎり、あんパンに加え、さらに「こづゆ」なるものをいただいた。

 

聞いたことがない食べ物だが、ニンジン、椎茸、ごぼうなどが入った和風出しのスープ。

 

風が強く、気温も下がってきたなか、暖かい汁物は嬉しい!

 

しかし、ゆっくりしてばかり入られない。

 

ここから下り35kmが待っている。

 

 

 

山頂からの下りは、会津方面へ北西へ下っていく。

 

すると、さきほどまでの明るい空には一気に霧がかかり、前が見えなくなってきた。

 

山の斜面で気候が大きく異なるようだ。

 

次第に、霧雨となってきて、体がさらに冷えて、手が痛くなってきた。

 

給水でスタッフに聞いてみると、土湯峠まで10-15kmはこの調子だそうだ。。。

 

確かに、山を下っていくと、少しづつではあるが空が明るさを増していくような気がする。

 

 

 

幸いこれ以上雨が強くなることはなく、ひたすら山道を下っていく。

 

脚の負担も、下りでは今のところ問題ない。

 

残り20kmくらいでペースに程よい斜度の下り坂で、前のランナーを少しずつ抜かしていく。

 

200人で65kmなので、前後のランナーとは距離が空きすぎ、確認できる箇所のは限られるが、前が見えるとターゲットとして追うことが出来、非常に走りやすい。

 

最後の5kmが一番きつかったが、下りは5分前半/kmペースで安定。

 

終始無理することなく、心肺も脚も大丈夫のままゴール。

 

65km6時間10分程だった。各給水でのタイムを入れていないので、トータルでは6時間20分ほどか。

 

 

 

ゴール後の冷えたスイカが抜群に美味しかった!

 

 

 

走っている時は問題なかった脚も、ゴール地点から駐車場まで約500mの歩行が困難に。

 

フルマラソン後ではこんなことはなく普通に歩けるが、今回はひどい。

 

明日以降の筋肉痛が思いやられる。

 

 

 

福島まで来たら、立ち寄るべきは「ラーメン二郎会津若松駅前店」

 

ところが、65kmを走った疲労感はそれなりに有り、会津まで遠回りをして車で長距離を帰る自信がなく、あえなく断念。

 

 

その代わり、福島名物(本当は飯坂温泉名物)円盤餃子へ。

 

照井が最も有名らしい。

 

飯坂温泉の本店は夜しか開いていないので、市内の南矢野目店へ。



IMG_2333.jpg


行列56名で、15分ほど待って、オシャレな店内のカウンター席に着席。

 

夜は飲めるようだ。

 

昼は、円盤餃子とラーメンのみの提供。



IMG_2336.jpg


 

円盤餃子はこんな感じ↓

nSlide03.jpg

 

円盤餃子を22個を完食する自信がなく、ハーフサイズ11個を注文。

 

本来はフライパンに円板状に餃子を敷き詰めたものが基本だが、今回はその半分(半円)。



IMG_2339.jpg


餃子のサイズはかなり小さく、これでは22個いけたかなとも思うが、それは次回。

 

小さいことも有り、油が餃子を8割方覆う焼き方で、ほとんど揚げ餃子に近いか?

 

皮は極めて薄く、餡は野菜中心。その野菜のザクザク感が良い。



IMG_2343.jpg


しかし驚いたのが今回の会計。

 

740円!!!

 

餃子11個で740円はいただけない。

 

正嗣は6個で210円。

 

このハイコストを考えると、つくづく22個の円盤にしないで良かったと思った。

 




nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

第5回オトナのタイムトライアル [ジョギング]

2017年4月30日


昨年に引き続き、2回目の参加のトラック5000m。


昨年の等々力陸上競技場から、今年は改修直後の代々木公園織田フィールド。


ロッカーやシャワーなども完備されており、快適。


1組30ー40人程度で構成され、5000mは14組まで。


持ちタイムの遅いグループから開始し、最終組は15分前後で走るよう。


各組に適切な複数のペーサーがレースを引っ張る。


昨年の大会では、初の5000mを18分39秒(3分43秒/km)と、終盤失速したもののなかなかのタイムで走りきれた。




今回野澤家の出場する8組には、そのペーサーが、18分30秒から19分00秒まで設定されていたが、当日の暑さ(21℃)とスピード練習を全くしていなかったことから、昨年のタイムを上回ることは無理が考え、18分50秒(3分46秒/km)に着いて行くことに。


IMG_2193.jpg


トラックを12周半する5000m。


スタート直後は、さほど速さを感じず、すんなりペーサーの背後に着ける。


半分の6周くらいまでは快適に巡航するが、それでも残り5周で苦しさが沸き上がり、ペースを維持するのに精一杯。



IMG_2201.jpg



残り3周では、ペーサーから


「ここが一番苦しいけど、ここを乗りきって!」


とゲキが飛ぶも、このまま行ったら酸欠で倒れそうなことを実感し、やむなくペースダウン。


少しペーサーの背中が遠のいたが、ラスト1周で少し上げて、帳尻を合わせ


18分50秒(3分46秒/km


でゴール。


今回は、ペーサーに着いていったせいで、終わってみればペースはきっちり一周90±1秒で安定走行。


昨年より10秒落ちたが、まだまだ来年盛り返せそうな感覚で競技場を後にする。





そして向ったのが、以前より注目していた讃岐うどん「もり家」で修業をした店主の経営する「谷や」へ。


カウンターに案内され、酒も飲めるようであるが、今回はうどんに集中。


IMG_2213.jpg


釜揚げと悩んで、


釜玉中盛り

IMG_2209.jpg


麺の量は、小(200g)、中(300g)、大(300g)から好きなものを選べる。


卵は2個は入っていそう。


丁寧な盛りつけが好印象。


ただし、このままでは味はついておらず、卓上醤油をかけるようだが、ここは是非専用ダシを準備していただきたいところ。


その麺を口の中の運べば、のど越し良くコシの強い釜揚げとのコンビネーションは抜群。
讃岐うどんは麺が長くて、食べるのには工夫が必要だが、それでもうどん300gのボリュームは十分で、お腹一杯ご馳走さまでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

人間ドック〜葛西ナイトラン10Km [ジョギング]

2017/4/14




年に一度の人間ドック。


3月の今季勝負フルマラソン一ヶ月後で、体重や体脂肪はまだ変化なく、体調は良いはず。

昨年やや悪かった血糖系、脂質系がかなり改善されている。


加えて視力がなぜか回復。


4年ぶりの経鼻的内視鏡も、痛みは最小限に何とかクリア。


昼過ぎには医師からのフィードバックが有り、「問題なし」


IMG_2153.jpg





夕方には、葛西にてナイトラン10kmのレースに参加。


3月以降、スピード練習はしておらず、ゆっくりジョグばかり。


タイムは期待できないもののまだ涼しいので、一昨夏の40分38秒 (4分3秒/km)は上回りたいところ。


image.jpg


この日は海からの風が強く、荒川沿いの折り返してからのコースが特にきつく、明らかに失速している。


それでも前後半とイーブンペースで走ることが出来、


39分54秒 (3分59秒/km)


この葛西のコースは過去3回すべて7月に走った記録なので、今回は4月ということで、自然とコースベストに。




帰りには、いつものラーメン二郎亀戸店は通り過ぎて、富士丸西新井大師前店へ。


店外待ち無く、食券を買って店内シートへ案内。

IMG_2157.jpg


ここの店主はいつの間にか、以前の板橋南町店の店主に変更になったらしいので、訪問してみた。


6年ぶりの面会になったが、それなりに年を重ねているご様子。


ラーメンも板橋南町店を周到しているように感じる。


ラーメン、ニンニクヤサイ

IMG_2158.jpg


甘味の強いヤサイに、太目厚めのゴワゴワ麺が健在。


スープは深いブタの香りがたち、ニンニクとの相性抜群で、ゴクゴク飲めてまって危険性大。


大振りなフタ一枚は、柔らかくて口の中でとろけるくらい。


IMG_2159.jpg


次回は本店にも行ってみたいところではあるが、どうも地理的に手前に位置する西新井大師店に吸い込まれそうだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

第4回おとなのタイムトライアル [ジョギング]

2016年4月3日

マラソンを目標にしていると、練習レースや調整レースなどで参加するのは30kmやハーフマラソン、短くても10kmレースまで。

なかなかそれ以下の短い距離を走ることはないし、もともと心肺機能を刺激するハーハーゼーゼーが嫌いなので、自ら避けていたこともある。

ところが、5000mでトラックを走れるレースに気軽に参加できるという。

しかも、会場は等々力陸上競技場、と言うことで早速エントリー。

武蔵小杉駅から徒歩でアクセスすると、桜が満開。
IMG_1442.jpg

5000mの部は、ペースごとに9組に分かれていて、それぞれペーサーが付いて、集団を引っ張る形式。

10kmは40分を少し切るくらいだが、5000mは経験がないので目標タイムが読めず、どの組に入るべきは判断が難しいところであったが、ややチャレンジングに18分30秒の組に加えてもらう。

夕方から始まったレースは、組が進んでいくとすっかり日が暮れてくる。

IMG_1457.jpg

初めてのトラックレースは、さすがに走りやすい。

日ごろのロードでの走行に比較し、程よいクッションが有り、最高のコンデションと言わなければならない。

風もなく、タイムに言い訳はできない。




トラックを12周半。

各組60人程度で編成され、スタート後に渋滞もない。

しかし、出だしから周囲のペースは驚異的に速い。これまで体感したことがない、3分40-45秒/km

ほぼ全速力である。

予想通り、最後はペースが3分55秒/kmまで落ち、

18分39秒 (3分43秒/km)

それでもなかなかのタイム。

それだけトラックの好条件の恩恵を受けたということか。

IMG_1467.jpg

4月の花見シーズンとは言え、5000m程度ではさほど汗もかかないだろうとの読みは大きく外れ、帰りには競技場内のシャワーのお世話になっての帰宅となった。



そしてトラック初体験の後は、ラーメン二郎目黒店へ。
IMG_1629.jpg

週末の夜にしては、少なめの10人ほどの待ち。

小ラーメン ニンニクヤサイ
IMG_1630.jpg

久しぶりの目黒店は、シッカリ安定した味。

非乳化スープにプリプリ麺も健在。

IMG_1631.jpg

ブタもいつものパサだけど。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

GARMIN 220J [ジョギング]

2015年6月28日

マラソン大会が一段落しているこの時期、秋のレースは遠い目標。

本格的な走り込みは夏が終わってからだし、毎年なかなか走りに力が入らない時期ではある。

この気合いの無さを反映したのか、愛用のGARMIN 410の調子が急に悪くなった。

充電は出来るが、時刻を表示しないという、間抜けな表情。

ボタンも全く効かず、2年半の寿命を全うした様子。

IMG_2284.jpg

次機はもちろんGARMINだが、620と220で最後まで迷って、620の高機能は必要ないということで、220に決定!

IMG_2285.jpg


この週末に、30kmロング走と3時間LSDの2回しか使っていないが、410との違いについて気がついた点。

1)軽い:走っていて付けていることを忘れるくらい。デザインは650に劣るものの、下位機種なので差をつけられてもしょうがないか。装着感も通常の腕時計に限りなく近い。405〜410が、腕に付けさせられている感があったので、かなり改善された。

2)表示が明確:時計なので、表示は解りやすい方が良い。410より文字の解像度が上がり、コントラストも明瞭に。

3)衛星を捕捉するのが早い:日本対応の「みちびき」が捕捉してくれるお陰か、衛星をとらえるのが格段に早くなった。とは言え、走り初めはアップをするので、この時間は早くなってもあまり関係なし。

4)バイブでラップを知らせる:410では音でラップを知らせてくれたが、これがかなり小さく、1人で河川敷や山を走っている時でないと気がつかなかったが、220では音も大きくなったし、かつバイブが腕に響いてそれを教えてくれる。ただ、ラップで気にするのは時計よりペース。このペースはラップ間の平均ペースが常に表示されているので、ラップで知らせてくれてもその重要性は低くなっている。

5) GARMIN CONNECT MOBILE:220にサーブした記録は、BluetoothでiPhoneへ。そこには、タイム、ラップ、距離はもちろん、走ったコースのマップ、高低差、ペース変動、ケイデンスなどがグラフで表示され、その日の走りが目で見て解る。JogNoteへの転記は手動だが、410で行っていた本体の操作が入らないので、かなり楽ちん。


20140416-hm13.jpg

基本的な機能としては、従来の410を踏襲しており、目新しいものは無いが、上に挙げたようにいくつかの機能が改良されており、これで25000円であれば、買いである。

上位機種の620は、220に加えた高機能が搭載されているが、少しマニアック過ぎる感がある。練習からの回復に必要な時間をアドバイスしてくれるそうだが、余計なお世話である。。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

柏の葉キャンパス10K DNF [ジョギング]

2015年5月16日

気温も上昇する季節になってきて、それでもレース感は保持できるよう、毎年出ている10kmレースに参戦。

スタート時の小雨は何とか上がったものの、コース上の水たまりが少し気になる。

陸上競技場を含めて、周辺を3周する10kmレース。

ところが、2日前の夜のジョギングにて、暗闇で縁石につまずき、胸部を負傷。痛みを抱えてのレースとなった。

スタート直後は、予定通りの3分50-55秒/kmで行けていたが、5km過ぎの追い込み体制に入ったところから、急に失速。

タイムも4分20-30/kmまで失速し、レース経験上、初の途中棄権。

これまで、レース中ひざが痛くなっても、脚が攣っても、空腹に耐えられなくなっても、ゴール目指して走ってきたが、10kmレースにて棄権を体験。

原因は、胸部痛。

10kmレースでは、フルマラソンで要求されるような持久力よりは、スピード系が重要である。

そのスピードを出すには、心肺系の機能をフルに発揮する必要がある。

肺を一杯に膨らませて、酸素を取り込まなければいけないが、肋骨周囲が痛くて深く呼吸が出来ない。

およそ60-70%程度しか胸を膨らませられないような状況。

IMG_1203.jpg

このため、後半の失速をまねき、スピードを維持することが出来なくなってしまった。

走ることによる上下動でも痛いし、深い呼吸になると痛みが出てくる。

脚やひざなど、走りとは直接関係のないところの不調で走れないのは辛いけれども、しばらく、練習も休んで、休養期間が必要だ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日立ハーフマラソン2015〜桜六分咲き [ジョギング]

2015年4月5日

今年で3回目の本レース。

毎年、冬の勝負レースを走り終え、それで燃え尽きないようにしているいわば来期への最初のつなぎのレース。

合計3つの坂を越えないといけない、なかなかタフなコースだし、毎年このレースのための練習はしていないので、毎回タイムはそこそこ。

今年の桜は、つくばは満開。日立は六分咲き。

ただ、桜を楽しむ余裕はなく、スタート時小雨が降っており、雨対策に集中せねばならない。



それでも、大きな水たまりが出来るほどではないようで、走りへの影響は最小限。

コース初めの3つの坂は想定通り。

これらを無事クリアして、中間までは、4分11秒/km

ここからは、海沿いの国道6号バイパス。

普段、歩行者は通れない自動車専用道路。

ここをマラソンランナーが走れるのが、このコースの大きな「売り」だが、実際走ってみると毎年そうであるように、海からの風がきつい!

3回目となれば、その風も想定内。

風よけのランナーを見つけて、彼にくらいつき、15km過ぎまでやって来た。

IMG_2198.jpg

ところが、昨年とコースが異なっているこの地点。

昨年までは、この15km地点で距離調整のため、市場内をグルグル回らされる忍耐の場所であった。

ことしはその市場が工事で使えず、コースが変更されている。

事前に調べることはせず、この変更はさほど気にしていなかったが、なんとここにもう一つの長い坂が隠されていた!

15km過ぎといえば、コールまで力を振り絞ってペースを上げたい地点。

そこに、予想外の第4の坂が待ちかまえており、やむなく失速してしまう。



それでも、ラスト3kmで必死のスパート。

ゴールで、

1時間27分48秒  4分9秒/km

昨年より、30秒遅いが、予想外に出現した第4の坂を考えれば、まずまずのタイムか。

IMG_2195.jpg

帰りは、これまた3年連続、車で北へ約40分の「天心丸」

IMG_2202.jpg

そして海鮮丼。

IMG_2203.jpg

写真では解りにくいが、このどんぶりの90%は刺し身が占めている。

シャリは、底のほうに申し訳なく敷かれている程度。

刺し身の一切れ一切れが、あり得ないくらい大きく、分厚い。

刺し身だけでお腹一杯の、海鮮丼であった。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

走れないなら、ウォーキング [ジョギング]

2014年9月28日

昨日の7kmアップアップジョギングのダメージが残り、今日は走れそうにない。。。

しかし、天気が良過ぎて家にいるわけには行かない状態。

そこで、、、

いても立ってもいられず、ウォーキング。

これなら脚への負担は極力避けられそう。

ジョギングシューズとジーンズ、GARMINと共にスタート。

家から約5km。以前から気になっていたバーがあるので、そこを目指す!

IMG_1080.jpg

片道5kmを早足、10分15-30秒/km ペース。

LSDが7分30秒/kmなので、思ったより早く歩けるものだ。

うっすらと汗をかく程度。

到着した、FLOWという自称「Running Station」

どうやらGuinnessが飲めるようなので期待していたが、

IMG_1079.jpg

なんと日曜昼に臨時休業。。

店がジョギングコースにあるので、いつも気になっていたが、確かにしばしばの臨休も気がついていた。

ウォーキング自体は好調だったので、また寄ってみよう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

つくばマラソン2014 先行エントリー [ジョギング]

2014年6月15日

つくば市民に対して、優先的に割り振られるエントリー枠は、2000人。

地元優先のこのシステムは嬉しい限り!

しかし今年は、昨年にも増しての激戦であった。

昨年同様、8時30分開門予定に対し、7時30分ころの市役所到着。

まず駐車場からして昨年より遅い位置。また、行列に接続してみれば、すでに定員の2000人近いのではと言うポジショニング。

まあ、「最後尾」という看板を持った係員がいるので、まだ〆切りになっておらず並べばエントリー可というのは良く解る。

1123.jpg

このヒトの数のせいか、結局8時に窓口が相手の早倒し入場。

市民証明の運転免許証を提示し、代わりに振込用紙をいただいて、この日の作業終了。

11月のレースまで半年を切っている!

ところで、寝坊した友人情報によると、2000人を超えているように見えても、結局8時30分到着でもエントリーシートは入手可能であったようだ。

その時間では2000人を超えているのは明白であったが。。。




つくばマラソン先行エントリーに刺激され、この日の練習は、LSD。

熱いので、20kmを超スローで2時間26分(7分9秒/km)

IMG_3183-bdd9d.jpg

6月は例年走行距離が延びないが、今年は200kmが目標だ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

柏の葉キャンパス10K〜Blue Moon Bar [ジョギング]

2014年4月29日

昨年は5月下旬開催であった、柏の葉キャンパスの陸上競技場スタート→ゴールの10Kレースに、今年も参加。

去年より一ヶ月速い開催のため、当然気温もより低めで走りやすい。

どうやらハーフがメインのようで、10Kレースは700人程の参加。

スタート時の渋滞はないものの、終盤に追うランナーが見当たらない。。。

3分50-55秒/kmの安定走行で、後半着実に順位を上げゴール。

ペースからして当然38分台と思いきや、ところが、記録証を見ると40分40秒って。

GARMINでも確認したが、どうやら距離が400mほど長かったようだ。

10kmであれば、38分50秒の計算。

他にも数名、文句を言っているランナーがいたので、間違いないと思う。

別に、陸連公認コースと言っているわけではないし、このレースのタイムをもって別のレースの標準記録を目指していたわけでもないので問題なし。

自分の時計で、自分の現在の走力が解ればOK.

でも、昨年の 38分13秒 (3分49秒/km)よりかなり遅かったようだ。。。

スピード系はすぐに力がつくけど、落ちるのも速いって言うし、秋にインターバルやってみよう。

IMG_1563.jpg



ところで。。。

アメリカで飲んでいたビールといえば、Blue Moon。

オレンジの香りが微かに漂う、ベルギービール。

246.jpg

Bostonの大概のバーでは置いてあるし、酒屋でも良く見かける。

350mLほどのボトルながら、キャップは手で開けられるところがお手軽。

ところが、日本では全くお目にかかることが無かった。

アメリカであれほどの人気ビールが、日本に輸入されていないとは。。。



と思っていたら、いきなり表参道246commonに、期間限定のバーが出現したので驚き!

5月いっぱいらしいので、急いでいってきた。

IMG_1570.jpg

少し大きめ厚めのバレンシアオレンジの刺さったグラス。

ソーセージやブルーチーズポテト、マッシュルームなどのおつまみがついて1500円。

少し寒い日であったが、一杯では足りずにもう一杯。

IMG_1571.jpg

どうやら、昨年Blue Moonが日本に上陸したようだ。

国内でもバーやリカーショップで、Blue Moonが楽しめるらしい。

これからは、海外旅行での帰りのスーツケースに、Blue Moonのボトルを押し込まないでも済みそうだ。

良い時代がやって来た。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

桜満開 第14回日立さくらロードレース [ジョギング]

2014年4月6日

今シーズンのラストレースは、昨年も走った、日立のハーフマラソン。

前走、板橋Cityマラソンで失敗しているだけに、来シーズンにつながる良い走りをしたい!

と意気込んでいたら、愛用のGARMINを家に忘れる失態。

GPS無しでレースを走るのは、初めて。

せっかくの記録重視のレースにしようとの思いは、砕け散る。。。

体感で走るという、意表をついた体験だけは、今後に活かしたい。

IMG_1488.jpg

今年はレースの冠どおり、サクラは満開!

スタート時は雨が降っていたが、ゴール時は晴れの好条件。

ハーフマラソンは、4700人規模。

何を間違えたのか、スタートでは3列目に位置してしまう。

お陰でロケットスタート。



このコースの名物は、前半10kmでの5つの登り下りがつづく。

ハーハーゼーゼーしながらこの苦痛を抜けると、海が一望できる、日ごろは歩行者が歩けない6号線のバイパスを爽快に走れる。

しかし、これも海からの強い風が伴う。

ここはペースの合うランナーを右に置き並走しながらの4km。

IMG_1494.jpg

GPSを忘れながらも、体感的には良いペース。

途中15km地点で、係員から

「1時間03分ちょうど!」

との、タイミング良すぎるコールが耳に届く。

と言うことは、ここまで4分11秒/km。

5回の坂道通過を考慮すれば、まずまずか。

ここからわずかにペースを上げながら、またまた風よけ並走。

そのランナーから

「ペース4分/kmを切ってます」

との、これまたご親切な案内。

少しだけペースを上げたつもりが、4分/km切りとはなかなか良い感じ。

この時点で好記録を期待。

ラスト3kmでは、ランナーズハイを体感。

そのまま押し切って、

1時間27分19秒  4分08秒/km

いっぱいいっぱいでのゴールは久しぶり。

IMG_1486.jpg

昨年のこのレースより、2分速い。

今年のピークで、自己ベストの、1月の谷川真理での 1時間25分35秒 4分03秒/km よりは2分遅い。

坂、風、シーズンラストレース を考慮すれば、「来年こそのサブスリー」につながる好レースであった。



この日のランチは、日立からさらに北上。

北茨城大津港にある有名店「天心丸」に、昨年に引き続き訪問。

昼時の到着も、待ち無し空席有りと奇跡的。

IMG_1496.jpg

昨年は、海鮮丼。

今年は、ミックス天丼。

ご覧の豪快な盛りつけ。これで1280円。

IMG_1499.jpg

ゲソ、サツマイモ、イワシ、春菊、シラス、キス 他

見事なスカイツリー状態。

IMG_1498.jpg

天ぷらは小鉢に移しながら食べ進めるが、途中、裏に隠れていたキス天が、丼から転げ落ち、勢いで床まで落下!

1番美味しそうなプリプリキス天! さらば、無念!

一品づつは美味しいが、さすがにこの量だと、アブラが胃に来る。。。

もたれたまま、この日の夕食は不要に。



車ですぐのところに、店名の由来にもなっているのか、天心が建立した六角堂。この辺は、桜はまだつぼみ状態。

IMG_1502.jpg

帰りには、阿字ケ浦海岸の温泉でゆっくりとハーフマラソンの疲れを癒す。

IMG_1506.jpg

良く走り、良く食べ、良くくつろいだ 1日であった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

大井川競馬場Run〜今日は私が万馬券 [ジョギング]

2013年11月17日

つくばマラソン一週間前で、fun runなんかに出ている場合ではなく、もっともっと走り込まねばならない週末。

それでも競馬場を貸し切って走れるということで、迷わずエントリー。

今年からの企画で、全国の競馬場ではじまったレース。福島、川崎、中山など。

この日は大井競馬場でのダート5kmレース。9時のスタート。

IMG_1072.jpg

普段は人が走ることがないダートトラックを3周とちょっと。ギャラリーはスタンド席から声援を送れる。

IMG_1097.jpg

スタートラインには本物のゲートを利用。

ダートコースは、深さ約10cmほどの砂地。浜辺を走る感覚だ。

IMG_1080.jpg

ファンファーレのなった後、ゲートを通ってスタート。

完全に競走馬になった気分。

IMG_1081.jpg

当然だが、砂が深くて走りにくい。前のランナーの足跡にはまってしまい、転びそうにもなる。

内ラチ沿いが砂が浅く走りやすかった。

感覚では6'00/kmで走ってるくらいでも、Garminは6'45/kmを示している。

それでも、観客席からの声援も熱い。

IMG_1090.jpg

この他にも、42.195kmリレーや1.6kmレースなども有り、運営は1日がかり。

競馬場を走るのは初めての体験ではあったが、一度走れば十分か。



走り込みの時期に5kmでは話にならず、この後皇居に移動し、25km走は 4'50/km。

楽に走ることが出来た。



夕方からは味の素スタジアムにて、J2徳島ヴォルティスの試合観戦。

現在シーズン2試合を残して6位と、J1昇格へのプレイオフ出場へのギリギリライン。

是非とも勝ち点を積み上げたいところ。

IMG_1101.jpg

観客4700人は、J2。

終始押していた試合は、1ー1の引き分け、勝ち点1。

順位変わらず6位を意地。次節で勝って、何とかプレイオフに残って欲しい。

IMG_1107.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Charles river jog [ジョギング]

2013年11月1日

今回の渡米で、かつてのホームコースCharles river でjog。

周辺は紅葉が終わりかけ。

IMG_0888.jpg

あまりハイペースだと写真も撮れないので、90-150分のLSDを。

IMG_0972.jpg




優勝後のFenway Park。

この日もツアー客で大賑わい。

IMG_0860.jpg




Beacon stで、駐車料金がカード払いに対応していたのに驚き。

IMG_1048.jpg

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

東京マラソン2014当選! 3年連続 [ジョギング]

2013年9月26日

昨年はサブスリーに4分足りず、無念の敗退イメージの東京マラソン2013。

「レース環境には慣れたし、もう一度走れれば!」

と思い、エントリーはしていたものの、

「まさか3年連続はあり得ない。。。」

と、期待度は最低レベル。




そこで、記録を狙うには走り込めない夏から時間のない秋のレースよりは、冬のレースが最適。

冬のレースを探していたところ、

「勝田全国マラソン(1月26日)」

が有力候補に上がっていた。




一方の東京マラソンは、当選発表日もノーマークで忘れていたところ、夜7時ころに、驚きの当選メールが到着!

スクリーンショット(2013-09-29 17.08.56).png

「まさか3年連続なんて有り!?」

「これで今回は絶対サブスリーを狙わねば!」

「どこかから石でも飛んでこないか?」

スクリーンショット(2013-09-29 17.07.59).png

毎年東京マラソンの当選倍率は、10倍程度で推移。

とすると、3年連続当選者は、、、、、

1000人に1人の幸運。

今度宝くじでも買ってみようか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

戦場ケ原 middle走 [ジョギング]

2013年8月29日

お父さんの夏休みは続く。

つくばの夏は、暑くてLSDが精一杯。スピード系の練習は、すぐに体温が上昇して難し。

そこで、少しは気温が低いであろう栃木県奥日光、戦場ケ原へ。

車で約3時間。スタート時は半袖ではやや涼しいくらい。

暑かったらLSDで行こうと思っていたが、予定通り16km Middle走で。

IMG_0630.jpg

戦場ケ原区間は往復で約10km。フラット。

風が爽やか。

歩道は砂利なので、注意しながら車道を進む。

IMG_0640.jpg


湯の湖畔までたどり着く。湖の周回コースへ。

IMG_0645.jpg

そうか、ここまで来れば標高1400m。高地トレーニングとは言えないだろうか?(言えない!)

湖畔の周回コースは、一部はウッドデッキ。それ以外は、トレイルコースを思わせる小刻みなアップダウンが続く。

IMG_0647.jpg

16km、坂が含まれていたわりには、5分01秒/kmとまずまず。

汗をかいた後は、光徳温泉にて、ランチ&温泉セットを堪能。

温泉は白濁した硫黄泉。独特の香りが全身に残る。

IMG_0655.jpg

せっかく日光まで来たので、話題の「日光天然かき氷」を味わいに、霧降高原まで。

ところが平日のためか閉店が早く。。。

今年はもう来れないと思うと、残念。

IMG_0658.jpg

ガッカリしてばかりはいられないので、気を取り直して「正嗣 鶴田店へ」。

夕方6時前の到着も、駐車場は満杯、店内混雑。

相変わらずの人気店。

この焼き立て、野菜がたっぷり詰まった羽根つき餃子がたまらない。

IMG_0659.jpg

明日から家族で福島ツアーだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

細やかな自慢。。。ってまたっ! [ジョギング]

2013年6月27日

3年前、2010年の独立記念日に、NFL PatriotsのホームGillette stadiumをゴールとした10Kレースが行われるとのことで、当然のごとく、ヘルメットをかぶって、フットボールを持ち、Patriotsのジャージーを着て参加した。

ところが周囲は、ガチレースのランナーばかり。。。

と言うわけで、かなり目立ったコスのお陰か、写真を採用され、3年経った今でも広告用に使われているようだ。

今日受信したメールにも、「またっ!」という写真が。

と言うことで、再度自慢の記事となりました。


Don't Miss Out!

Online registration closes on Monday, July 1 at 9 AM.

There are just a few days left to register online for the 2013 Harvard Pilgrim Finish At The 50 - 5K & 10K at Patriot Place! Space is filling up fast! This is our second year with the 5K and the 10K distance, plus our famous fireworks over Patriot Place.  Be sure to sign up soon.

NEW for 2013:

NEW START TIMES: This year the 5K and 10K will start separately allowing for a faster and less congested start for everyone. The 5K starts at 5:30 PM and the10K at 6:30 PM.

NEW 10K Course: This year the 10K follows a nice shaded course out and back on tree-lined streets in Foxborough. At about mile 4 you return to Patriot Place and Gillette Stadium for the final 2.2 miles. The final mile includes a "medium hill" which are the much anticipated Stadium ramps.

About the Ramps: Shhh - don't tell anyone.. You'll want to brag that you ran up those steep stadium ramps! The stadium ramps actually look more formidable than they really are! At 10 minute mile pace, you will be up the ramps in about two and a half minutes!

Each ramp is 137 feet long with the total distance uphill being less than a quarter mile. And you get a mini level break at each turn. The nine gradual inclines go up about 10 vertical feet each for a total gain of less than 100 feet - about a medium hill.

Large ramp picture: Click Here


Race Web Site

Registration Link: Click Here! 

Registered as of June 25th:10K-list  5K-list 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

つくばマラソン2013 先行エントリー [ジョギング]

2013年6月16日

年々エントリー競争が激化している、つくばマラソン。もはやこの現象は、全国のレースに共通している。

地元つくばマラソン参加への思いは強いものがあるが、昨年まではwebsiteでの「一般参加申し込み」を行い、特にrunnnetでのエントリーは我慢比べとなっている。

そこで今回は、つくば市民に対する「先行エントリー」を有効に活用してみた。

本日、朝8時30分に市役所に並べば、2000人に対して優先的に参加枠が当てられるという。実際には、先行エントリーシートが配布され、もれなく申し込みが出来るシステム。

最終的な参加人数は、11000人程度であるので、2000人の枠は大きな意味がある。


周囲には、毎年早朝から並んでいる知人がいるが、

「8時30分ではギリギリ」

との情報を得て、7時30分を目標に市役所に向かう。

当日は雨。

日曜日に早起きはきついが、この日はサッカーのコンフェデレーションカップのブラジル戦を早朝から応援していたため、予想を上回る早期の到着。

しかし、すでに推定400ー500人が傘をさして行列を形成している。

IMG_0840.jpg

一見して、まだ定員2000人には達しておらず、一安心。

雨の中ジッと絶えていると、予定の8時30分の15分ほど前から行列が進み出す。前倒しの開場のようだ。

受付では、運転免許証を提示して、先行エントリーシートを獲得。

1人1枚厳守だ。

速やかに参加費6000円を振り込み、手続き完了。

5ヶ月後のレースはどんな展開になるであろう。

前後の調整レースは? ターゲットタイムは? サブスリーを狙えるレースになるのか?

この夏を無事過ごしたい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ウルトラマラソン初挑戦、ならず [ジョギング]

2013年6月1日

この日は、3ヶ月前にエントリーしていたウルトラマラソンに初挑戦か、と思ってトレーニングを積んでいたところ、

IMG_0473.jpg

次男の小学校の運動会に割り込まれてしまった。

IMG_0436.jpg

やむなくその運動会後に、会場の柴又まで、

IMG_0463.jpg

参加賞のTシャツと柴又もちを受け取りに行ってきた。

IMG_0476.jpg

帝釈天参道を挙げてのバックアップ体制。

IMG_0464.jpg

すでにスタートから10時間以上。まだまだランナーが走っている。

IMG_0477.jpg

しかし、応援だけでは悔しいので、2週連続の初二郎、赤羽店を訪問したが、

「本日臨時休業」の張り紙が。。。

IMG_0462.jpg

そこで、松戸まで戻って、

IMG_0478.jpg

行列4人に接続。10分ほど待って

大ラーメン、ヤサイニンニク
IMG_0479.jpg

小より1.5倍程度と、正規の大ラーメン。

IMG_0481.jpg

ややカラメが足りない気もしたが、そこはよく出たブタのスープで満足度高目。

松戸はいつ来てもブタが安定。大判で柔らかい。

最近、小ラーメンでは足りなくなってきたのがかなり心配。

明日はlong走だ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

柏の葉キャンパス10kレース〜ラーメン二郎京成大久保店 [ジョギング]

2013年5月25日

10kmのベストを大きく更新!


long走は継続しているものの、たまにはスピード刺激も必要。

週1でmiddle走を行っており、ハイレベルな走りが出来ていたので、少しは期待していた今回の柏の葉キャンパス10kmレース


柏の葉キャンパス駅からほど近い、陸上競技場のスタートとゴール。

IMG_0414.jpg

10kmとハーフマラソンがあり、それぞれ700人、1000人規模。

10kmのスタートは10時30分。気温18度程度と、走り出したらそれなりに暑くなりそう。

陸上競技内のトラックがスタート地点となっており、陸上選手になった気分。

公園内を3周する、平坦な周囲コース。途中木陰も多く、暑さは程よく免れそう。


2月の東京マラソン前に走った、赤羽10kmでの調子を維持していればOKとの認識で、目標ペースは4分00秒/kmでゴールは40分ジャスト。

しかし、走り出したら体が軽く、3分50秒/kmで安定走行。

前半5kmを3分53秒/km  後半少しペースを上げて3分46秒/km で上がって

38分13秒(3分49秒/km)と、2月に出した自己ベストを大きく2分も上回った!

IMG_0422.jpg

スピード練習無しで、long走のみでここまで伸びていると、早くも秋のマラソンシーズンが待ち遠しい。




この後、長男の中学校で総会と講演会があるとのことで、お父さんに参加命令が下る。

しかし、ここはようやくチャンスが回ってきた。と言うのは、近くに「ラーメン二郎 京成大久保店」があるが、以前から狙っていた好機がようやくやってきた。

と、その前に10kmレースでの汗を流さねばならない。近くに気の利いたスーパー銭湯などはなく、昔ながらの銭湯へ。

IMG_0423.jpg

見かけは古びているが、中は非常にキレイ。脱衣場、洗い場など掃除が行き届いており、快適。


講演会終了後、長男と合流し、初訪問となる「京成大久保店」へ。

店外行列はなかったが、この店は店内にの壁際に並ぶ、いわゆる「背後霊」形式。

この日も、店内には6人ほどが順番を待っていた。

IMG_0424.jpg

美味い具合に長男と連席できて、

ミニラーメン ニンニク、小ブタラーメン ヤサイニンニク
IMG_0425.jpg

お父さんの小ブタ。

ニンニクは香りが良いものの、かなり細かい。

ブタは5切れほど。しかしいずれも小ぶり。

IMG_0426.jpg

スープは、カネシがきっちり効いたシャープなもの。アブラの層は認められるものの、それほどきつくはない。

麺は、二郎標準的、やや硬めのモチモチタイプ。

IMG_0427.jpg

全体的にバランスのとれたなかなかの一杯であった。

京成大久保店は、ラーメンの他にも、つけ麺(通年)や味噌ラーメンもあるので、次回以降試してみたいメニューである。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

第13回日立さくらロードレース [ジョギング]

2013年4月14日

約2ヶ月前、嫁が突然

「ハーフマラソン走る!」

と言い出したので、まだ募集していた、日立さくらロードレースにエントリー。

ところが、レースが近づけど、一向に練習している気配がない。。。

案の定、レース前日に

「練習不足で、やっぱり棄権する。。」

ということで、今回はお父さんのみの参加。




さくらロードレースと言えど、すでに桜はすでに完散。

IMG_0308.jpg

ハーフマラソンの他に、10kmや5km、さらには親子マラソンまであり種目は豊富。おかげで参加人数は13000人以上。

ハーフは3500人規模。

東京マラソンを最後にレースには参加していなかったが、30km long走はまずまず走れており、走力は維持している印象。

このレース向けに、坂道インターバルまで行ってしまうという、まさに自己新記録更新を狙うレースとの位置づけ。

IMG_0301.jpg

朝9時20分のスタート。スタートエリアに10分前に並んだせいか、好位置を確保。

スタート後も渋滞なし。


しかし問題点はすぐに発覚。

2km-6km そこから折り返して 6-10kmの区間で上り下りが3ヶ所。3つの山が存在する。

せっかく記録狙いで来ているのに、気合いが大きくそがれる。

加えて、この日は南から猛烈な風が。。。

海沿いのコースなので、その強風をまともにくらってしまう。

結局、ペースのあうランナーを見つけられず、ランナーを使った暴風作戦はうまく機能しなかった。


IMG_0305.jpg

ゴールは

1時間29分20秒

と、前回の守谷ハーフマラソンの自己ベストより、22秒遅かった。

それでも、この強風、坂コースを考えれば、まずまずのタイム。

良い刺激となった。



日立駅前では、このレースと合わせてさくら祭りが行われており、出店が各地に見られたが、そちらには見向きもせず、常磐道を北上。

北茨城までくると、辛うじてまだ桜が残っている。

IMG_0318.jpg

目指すは、その北茨城大津港の「天心丸」

ここは大盛り料理が有名なようだ。

ちょうど昼の到着で、30分程度外で待たされる。

IMG_0316.jpg

そしてこちら、海鮮丼。

あまり迫力の写真が撮れなかったが、大振り厚切りの刺し身が丼に乗っており、その下のご飯はほんの少し、気持ち程度。

(パセリにフォーカスが行ってしまい、大失敗の一枚)
IMG_0310.jpg

刺し身でお腹が一杯になる丼。

IMG_0311.jpg

天丼も有名なようで、次回は天丼で!

そこから南下して帰途に。

大洗の「潮騒温泉」に寄ってみる。

露天風呂は、大洗ビーチが目の前。

塩分高目の泉質。お湯で顔をぬぐうと、目がしみる。。。

IMG_0319.jpg

遠征して運動、食事、温泉と3点盛りを楽しめた週末であった。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

荒川30K〜2012 秋大会 [ジョギング]

2012年10月13日

今年の1月の大会に参加した、荒川30K

30kmという、マラソンより短いしハーフマラソンより長い距離という中途半端な位置づけ。

レースとしての順位を競うという意味よりも、直後に控えたレースに備えて自らのタイムを確認する、いかにも地味な大会。

路上の応援もなければ、仮装などするランナーも皆無。

まさに、レースのための調整レース。

実際、ペース30秒/kmごとにペーサーついて、参加者はそれに着いてペースを守って走り抜くスタイルのランナーが多い。

少しマラソンにのめり込み、次レースにて自己ベストを目指すようなserious runnerにはうってつけ。

このようなレースが最近人気だという。東京での「荒川」に加え、同時期に「大阪」でも開催され、冬には「名古屋」でも予定されている。


IMG_3495.jpg

堀切水辺公園から朝9:30のスタート。

東京マラソン2012を控えた、先の1月のレースでは4分30秒/kmで走り抜いたが、まだ走り込みが足りないこの時期では5分/kmペースで行ければ良し。

一週間前は、一人でも28kmを5分00秒/kmで走り切ったので、ある程度の余裕では走れる予感。

この日は、やや南風が強く、河川敷の往復コースには少し厳しかったが、やはり5分/kmは20kmまで余裕を持って走ることが出来た。

そのためラスト10kmで少しペースを上げてしまって、最後は一杯一杯に。

前半15km→後半15kmでは、4分58秒/km→4分47秒/km  (でも思ったほど上がっていなかった)

IMG_3497.jpg

お陰で、翌日予定していたLSDは1時間で切り上げ、しばらく疲れが残ることとなってしまった点は反省。。。

2013年1月にある冬大会の参加も予定しているが、それまであと3ヶ月で4分15秒/kmのグループで勝負できるまでになっているのかどうか。。。

IMG_3498.jpg

参加費の6500円を「高すぎる」との声は多いようだが、このようなレースのためのレースは貴重な体験だ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

東京マラソン 2013 当選! [ジョギング]

2012年8月17日

昨年初応募で当選しながら、レース直前で風邪のため全力を出し切れなかった、東京マラソン。

今年こそは自己記録更新を狙って好コンディションで走ってみたい、と思っても、当然高倍率の抽選が待っている。。。

それでもその倍率を少しでも有利にかいくぐるために、今年は東京マラソンの「プレミアムメンバー」になってみた。

年会費4200円での主な特典は、毎週メールマガジンが配信され東京マラソンに関する最新情報が得られるばかりでなく、東京マラソン主催のイベントやレースに優先的に参加できる、と言うものだが、ほとんどの会員の目的は、

「東京マラソン2013への先行抽選申し込み権」

であろう。

o0416054812111872027.jpg

野澤家が昨年申し込んだ、いわゆる一般申し込みは、8月1ー31日の間のエントリーで、約30000人弱の枠に当選倍率約10倍。

実はに先立ち、プレミアムメンバーには7月1ー31日の申し込み期間に、別枠で抽選が行われる。

この一見有利に見られる先行抽選も、申し込んでみれば、実はたった3000人枠で、今年の倍率は8.2倍と、やはり高い競争率。。。



しかし良く考えてみれば、倍率約10倍の抽選を2度受けられるので、確率は一般申し込みのみの場合に比較すると、2倍に上昇。

すなわち、先行抽選と一般抽選のどちらかで当選する確率は、約1/5倍。

これはかなり現実的。5倍、5人に一人、と考えると当たりそう。。。



と言うことで、本日先行抽選に当選して、2013年の東京マラソンに参加できることに!!!

逆に、倍率10倍の抽選に2年連続当選する確率は約1/100倍。

100人に一人の幸運。


名称未設定 1.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

第28回横田基地駅伝〜吉祥寺いせや [ジョギング]

2012年6月3日

米軍基地内で、家族で参加できる駅伝大会が開かれるということで、早々3月に申し込み。

駅伝は、20kmを4区間で走るもの。一人5kmであれば、子供たちでもOK!


と思って楽しみにしていたものの、長男と嫁が急用で欠場。

やむなく次男と参戦。

電車で約2時間。

IMG_3073.jpg

9時に到着も、まずは腹ごしらえ。

ホットドック 200円。次男はチーズバーガー 300円。

IMG_3079.jpg

10時30分のスタートは、1000組を超える参加チーム。

子供の参加者が見当たらないため、お父さんは第一走者の次男の同伴走でまず5km。

名称未設定 1.jpg

広い横田基地であるが、駅伝コースは地区内南部の教習区画で行われた。

てっきり、滑走路でも走るかと思っていたので、ちょっと残念。

IMG_3098.jpg

それでも隣接する滑走路から輸送機が発進!

IMG_3097.jpg

20km、4区間のはずが、結局次男と2人で5kmづつ、10km走って棄権。

混雑しないうちに帰途についた。



帰りには、吉祥寺で有名な焼き鳥店「いせや総本店」に立ち寄ってみる。

IMG_3102.jpg

持ち帰りで、とり、つくね、レバーを3本ずつ選択。近くのでビールを購入し、井の頭公園へむかう。

IMG_3103.jpg

池沿いの木陰で一杯。

でも、期待した焼き鳥は、それ自体は普通。。。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

第16回東日本国際親善マラソン [ジョギング]

2012年4月15日

週末のジョギングは続けているものの、東京マラソンが終わり、野澤家のjogはオフシーズン。

それでも、この日の「第16回東日本国際親善マラソン」(別名、相模米軍補給基地ハーフマラソン)に参戦。

目的はもちろん、相模原にある米軍基地内のアメリカンな雰囲気を堪能するため。

相模原まで電車の乗り継ぎ2時間。

入場パス、手荷物検査を通過し基地内へ。

あくまで、補給廠ということで、基地といえども飛行機や戦闘機が留まっているわけではない。

そのアメリカンフーズ店は大盛況。

ホットドック、ピザ、ハンバーガー、ホールチキン、ビールにゲータレード

IMG_2959.jpg

今回はチキンに目をつけ、完走後に味わうことに。

IMG_2960.jpg

ランナーばかりでなく同伴者も入場でき、12時スタートのハーフマラソンの前に、まったりした雰囲気。

IMG_2961.jpg

ハーフマラソンは約6000人の参加。この他にも、5K、10K、親子ペアなどの設定も有り、総勢11000人以上の参加。

ハーフのスタート前には、気温が24℃に上昇。とても記録は狙えないがベストを尽くそう!

この広大な敷地内を約3周するコース。

IMG_2967.jpg

桜は満開〜散り出し。

IMG_2972.jpg

レースとしてはうまく走ることだ出来、4分40秒/km とイーブンペースで走ることが出来、ゴールしてみれば

1時間39分7秒

とシーズンオフにしては良い走りが出来た。

IMG_2964.jpg

ゴール後は、スタート前に目をつけていたチキン(1/4)とMill Beerで乾杯!

IMG_2977.jpg


6月には横田基地で、家族で駅伝大会に参加だ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

東京マラソン 2012 [ジョギング]

2012年2月26日

1月21日 荒川30K     4分26秒/km
2月12日 守谷ハーフ  4分20秒/km
2月19日 皇居10K       4分10秒/km

この東京マラソンに向けて極めて順調に来ていた調整レース。本番では自己記録3時間7分43秒の更新を確信。

と、決して油断したわけではないけれども、レース6日前からのど、鼻をやられ、微熱も。。。

東京マラソンでなければ、当日は棄権していたが、当選倍率10倍を考えると、次に出場できるのはいつになるか解らない。

当日朝には熱はかなり引いていたが、直前一週間は全く走れず、最終調整はなしでの参戦。



つくば駅から6時過ぎの電車に乗車。すでにそれらしき方々がチラホラ。新宿駅西口に到着した時は、参加者で駅があふれ返っている。その後都庁方面へ、ランナーしか許可されないゲートを通過し、手荷物を預ける。

アップのスペースは十分確保されているものの、トイレは大渋滞。

スタート9時10分に対し、8時45分までにはスタートエリアに入らないといけない、厳しいスケジュール。スタートまで30分もジッと待たないといけないのは、ランナーにとっては少し辛い。

IMG_2708.jpg

スタート後、1.5km程、歌舞伎町にでるまでは大渋滞。その後は下り基調ということも有り、予定通りのタイムで比較的楽に進む。

皇居を過ぎて、東京タワーを右手に見る12kmあたりでは、しかしながら早くも呼吸が苦しくなってくる。

品川で折り返して20km地点の新橋付近では妹一家の応援団を発見! 力をいただくが、ここまで。

中間点を通過し、銀座4丁目の交差点を左折したころには、明らかなペースダウン。やっぱり風邪であったことを実感。

この辺からどんどんランナーに抜かれ出し、走る気力もダウン。

28kmで雷門を過ぎてさらにペースダウン。体調も悪く、咳も出てきたので、途中棄権も頭をよぎる。

しかしここでダメもと。持っていた解熱鎮痛剤を30km地点付近で服用。

薬はすぐに効いたようで、ここから少しペースアップがかなう。なんとか周囲のランナーのペースでは走れるようになった。

ところがその良いペースもつかの間。38kmでは空腹感が襲ってきた。スタート前に、カロリーメイトとゼリーを服用していて、これまでのレースではそれで十分ゴールまで持っていたのだが、今回はやはり微熱があったせいか、ペースは遅い割にエネルギーは消耗してしまったようだ。

あとは、ドリンクをがぶ飲みして残り4kmを乗り切った。

3時間27分35秒  (4分55秒/km)

10月のシカゴマラソン 3時間34分25秒 よりは良かったものの、

東京マラソンのための調整の一つであった、11月のつくばマラソン 3時間27分7秒 より遅いとは。。。 

この失敗をエネルギー源として、次に向かおう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

東京マラソンEXPO2012 [ジョギング]

2012年2月25日

いよいよ明日が本番。

ナンバーカードを受け取りに、東京ビッグサイトへ。

IMG_2697.jpg

36000人の参加者が予定されているが、何となく手狭。。。

IMG_2696.jpg

EXPO各ブースは、非常にコンパクト。おかげでヒトが溢れている。



体力温存のために、早めに帰宅したが、出場に当たって今週月曜日からの風邪が心配。

鼻水、咽痛、昨日から咳が出ている。。。

今朝は出場の可否を真剣に考えていたが、今日夕方現場でナンバーカードを受け取り、雰囲気一杯で気合いが入ってきた!

どうしても明日朝までに治さねば。完治までは難しいかもしれないが、風邪の程度と記録の関係としてのデータを取るつもりで参加してみよう。

練習は順調に来ており自己ベストも視野に入っていたが、このため、目標タイムは、3:05 から 3:15 程度に下方修正は仕方なし。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

スポニチ皇居10km [ジョギング]

2012年2月19日

いよいよ本番まで一週間。ピークを合わせていく調整レースは、最終段階。皇居2周10kmレース。

走り込み期のスタミナ系long走やLSDと、ここ3週間のスピード系坂道インターバルとを統合させる時期。

当日受付が8時15分〆切りに対して、10kmのスタートが9時45分と時間がたっぷりあるので、十分なウォーミングアップとしてまずは皇居一周しておく。

IMG_2679.jpg

参加者100人。

ハイペース走として、4分20秒/kmくらいを想定。

スタートして300mほどですぐ登り坂。うまくペースを合わせられず、GARMINを凝視してしまう。

IMG_2681.jpg

それでも一周目、4分13秒/kmとやや飛ばしすぎ。。。

後半は押し切って、ラストスパートな無かったけれども、前半と同様4分13秒/kmでまとまった。

IMG_2688.jpg

最終調整レースとして失速無く走れ、しかも予想より良いタイム。

このまま好調を維持して、2月26日朝を迎えたい。



さて、この日二郎各店は軒並み臨時休業。

そこで、新宿歌舞伎町店へ。

期待していたけれども、朝一のスープは薄く、ただの醤油ラーメンとしか思えなかった。。。

小ラーメン、ニンニクヤサイ
IMG_2690.jpg



気を取り直して、少し早めの夕食は、家族と上野の「やきとりの名門 秋吉」

IMG_2692.jpg

秋吉の若鳥、串カツ、あか、ネギマ、皮は裏切らない!


今週一週間は、レース前の金曜日に2kmの最終刺激後に本番だ。

風邪や食あたりには気をつけて過ごそう。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

第28回守谷ハーフマラソン [ジョギング]

2012年2月12日

本番2週間前の調整レース、守谷ハーフマラソン。

1月のハーフマラソンでは、目標タイムはクリアしたものの、あまり余裕が無かった。今回は、その余裕度がどれだけ上昇しているかが、大きなポイント。

目標ペースは、少しは早めに入って 4分25-20秒/km。ラスト5kmでどれだけペースアップできるのか。

IMG_2650.jpg

参加者4000人程度の規模でも、ヒトは多かった。トイレなどは比較的待ち時間少ない。

焼きそばやヨーグルトが参加賞。その他、有料ながら焼き鳥やホッとドックなど出店が多く、雰囲気良。

当日受付は早朝9時で〆切り。スタート10時なので、やや時間を持て余すも、市役所を開放しており寒さは防げる。

西からの風が強く、スタート時気温3℃も、より寒く感じる。

スタートは、自己申告制ながらある程度タイム別に選別されており、スタート後の渋滞もさほど困らず。

IMG_2658.jpg

強風は長身ランナーを壁にし、なんとか凌ぎながら走る。

前半10kmは、4分23秒/kmとまずまず。

この時点では、思ったより余裕有り、どの辺でペースアップしようか考えてみる。

後半10kmは、4分16秒/kmと、ある程度の余裕を維持しながらビルドアップ。

1時間31分44秒

1年前の自己ベストに、7秒足りなかったが、本番では昨年3月の3時間7分43秒を意識できるまで調子が上昇してきた。




今回は家族応援団があったため、レース後は、「家族二郎」

茨城守谷店へ。12時過ぎに4人で行列に接続。

IMG_2670.jpg

入店後は、速やかに守谷特有の家族テーブルに案内される。

少なめラーメン、ニンニク、4人前。
IMG_2671.jpg

この日のヤサイは、守谷店にしては珍しくクタヤサイ。甘め豊富で美味。

麺はやや柔らかめ。乳化スープはニンニクが溶け込み、パンチを感じる。

初二郎の子供たちは、

「パパの作ったラーメンにそっくり!」

と言っていたが、そりゃ「ラーメン二郎ボストン店」としては傾向として似ていたかも知れないが、残念ながらそれは無い。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

坂道インターバル [ジョギング]

2012年2月9日

ハーフマラソン、30Kレースと、タイム的には順調に来ている。

本番まで3週間を切って、「仕上げ期」

ここでもう1段上に行くために、スピードアップを課題にした。

目標ペースで30kmまでは行けるけれども、もう少しスピードがあれば、より楽になるはず。

マラソンを走り出して、初めてのスピード練習になる。いわゆる「坂道インターバル」

名称未設定 1.jpg

文字通り、坂道を使ったインターバルトレーニングで、適度な登りを疾走し、下りはjogで戻ってくることを反復する。

自前のスピードで負荷をかける、通常の平地でのインターバルよりも、比較的安全で手軽に実施できる、スピード練習初心者向けのトレーニング。

120m X 10-20回  

先週から始めて、今週で2回目。

本当にこんなのでスピードがつくのか不安だらけ。。。

週末のロング走にやや疲れが残る感じがあるだけで、まだスピードが付いた実感がない。

週末の「守谷ハーフマラソン」で、その効果に期待したい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

荒川30K 冬大会 [ジョギング]

2012年1月21日

2月26日の本番への調整レース。

本番レースで目標とするペース配分で走ることを体験できる。ただ、無理はいけない。

42kmを走ろうと思っているタイムで、30km走れるのは当たり前。

ある程度の余裕を持っての30kmでないと、疲労が残ったり、ケガが心配。



IMG_2627.jpg

参加費6500円は、やや高額ながら、その分トイレは十分の数が確保され、会場、スタート地点も、アップやジョグには余裕のスペース。何といっても、ゴールしてからのドリンク、フードサービスが楽しみ。

朝9時30分のスタートは、目標ペース4分15秒/km(サブ3ペース)を先頭に、4分30秒/kmから7分/kmは30秒刻みの時差スタートで、渋滞無しと快適。

この日の都内は非常に寒く、日中の最高気温は3℃

2週前と同様荒川沿いのコース。この日も北風が強い。。。

ターゲットは4分30秒/km

2人のペーサーを先頭に、約50-60人の集団走行。

これも20kmを過ぎると20-30人に。この頃からミゾレが降り出す。

ラストスパートは必要ないと認識しながら、最後5kmでややペースを上げてみた。

30kmゴールで、2時間13分8秒、4分26秒/km

スパートのおかげで最後あまり余裕があるといえないゴールとなってしまったが、それもスパートのため。

計算通りのレース運びが出来て、本番に向けてひとまず安心。

IMG_2629.jpg

ゴール後は、楽しみのビール。

しかし、ミゾレは降り続き風も強い。完走後といえ、あまり美味しいビールとはならなかった。

しかも、当然のように注ぎたての「生ビール」と思い込んでいたら、缶ビール。。。

食べ物はリンゴ、バナナ、オレンジ、スープ、カップ麺、おにぎり、ドーナツ、パンなど充実。

IMG_2628.jpg

しかしながら、これもゴール後あまり食欲がなく、温かいスープだけもらって撤退。

結局、飲食物のサービスは非常に充実していたが、ほとんど活用できず。

近くの銭湯で汗を流した後に空腹を感じだし、夕食は水道橋で「ゴーゴーカレー

ロースカツカレー 850円
IMG_2630.jpg

ドロドロのルー、薄手のロースカツ、千切りキャベツ

この味は、金沢に行きたくなる。。。。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の30件 | - ジョギング ブログトップ