So-net無料ブログ作成

古河はなももマラソン2018〜コース下見 [ -古河マラソン2018でサブ3]

2018年3月4日


昨年は1週間前の下見に加え、レースを走ったのでコースは良く解っているはずでは有るが、一年が経過し曖昧な点も多くなってきていることから、再度コースの下見を行った。


まずは、車にて全コースを走行し、その後25km地点からの17kmを、jogにて試走。


map2017-1.jpg

昨年のレースでは、25km過ぎからややペースが乱れ出したことから、この地点からの試走を実施。


25km地点は、本コースの最東地点。


ここで折り返して、ゴールに向う。


未知幅広く走りやすいコースが続くが、緩やかな下り→上りがある。


ここでリズムを崩してはいけない、注意ポイント。


26km地点

IMG_2956.jpg


三和中北交差点手前で給水をとり、そこを左折し、30kmの折り返しへ向う。


ここは南からの日差しが直撃し、ランナーの体力を奪う。


実際に30kmに向けて疲労が蓄積してくる地点で、全く気が抜けない。


ここでも確実に給水を取る。


30kmを過ぎて折り返した所。

IMG_2960.jpg


30kmを折り返して3kmで、本コースで4回も通過する、三和中北交差点。


ここを左折して、給水を取りながら西に進む。


33km手前

IMG_2964.jpg


西行きのコースはこの季節特有の北西の風がランナーの行く手を阻む。


ゴールまで10kmを切ってくると、向かい風の影響は大きい。 


35km地点前後にも緩やかな下り→上りがある。


35km地点

IMG_2970.jpg


36-37kmの新4号線をくぐる道路は路面が悪いので足を取られないように注意。


39km地点ちょうどの関戸交差点を左折する。


昨年はここの通過タイムが、2時間47分45秒と、サブスリーを断念せざるをえないタイムであったが、今回は、できれば2時間45分、ぎりぎりでも2時間46分までに通過すればまだ希望がもてるタイム。


39km交差点の通過タイムは注目ポイントだ。


39kmの関戸交差点。

IMG_2973.jpg


39km通過のタイムでサブスリーの可能性が有れば、残り3.2kmは全力疾走!


ゴールの有る中央運動公園内に入って、小さなカーブを転ばないように2つ曲がって、ゴールまで残り700m。


IMG_2979.jpg


陸上競技場内に入れば、そこを3/4周してゴールラインへ。


どうやらトラックが新しく張り替えられた様子。


IMG_2980.jpg


調子は決して良いとは言えないが、何とか当日はサブスリーに勝負できるような体調まで持っていき、スタート地点に立ちたい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

本番1週前の10kmレースペース走 [ -古河マラソン2018でサブ3]

2018年3月3日


本番1週間前の最終調整ルーティーンは、10kmレースペース走。


昨年の古河はなももマラソン1週前の同ペース走では、10kmを4分13秒/kmで走りきっている。


レースぺース 4分15秒/kmがターゲットになるが、昨年のタイムは意識してしまう。


しかし、昨年との大きな違いは、この時期のおそらく疲労が原因と思われるが、そこまで調子が上がってきていない点。


GARMINを意識することなく、レースペース感覚で走れればベストである。


IMG_2886 (1).jpg


週末のポイント練習は、11月頃までは午前中に走ることが多かったが、寒くなってくると午前中の走りは厳しくなり、午後〜夕方から走り出す機会が多くなった。


実際には午後のほうが体が動くような印象で、実際タイムも楽に出せるような気がする。



この日も、午後4時のスタート。少しずつ日が延びてきており、10km走であれば日没前に帰ってこれそう。


レース1週前の最終10km走にしか使わない、特別コース。


普段走らないコースは適度な緊張感があって楽しいもの。



入りの2.5kmは、4分12秒/kmとまずまず。無理なく入れた。


続く2.5kmで、やはり4分12秒/km。この安定感は嬉しい。この辺は、前週の10kmレースの刺激効果か。


さらに2.5kmでは、4分11秒/km。ペースは変わらないがしかし、脚に疲労が。


無理をすれば10kmは走れそうだが、ハーハーゼーゼーでのゴールになりそうなので、8kmで中断。


8.1km、4分11秒/km


今回はあくまで調整走であることを忘れてはいけない。


今日の目的はレースペースを脚に覚えさせることと、疲労を抜くこと。


最近の疲労残りを考慮すると、昨年の10km、4分13秒/kmと同等か。




レースペースを確認できたし、実際今日のペースより4秒も遅くて良いのであればかなり楽な印象である。


また、疲労も着実に抜けており、前週の10kmレースの効果で、調子がわずかに上向いているかも知れない。


来週の本番では、サブスリーにチャレンジできる状態にギリギリあると考え、勝負レースにしてみよう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

高校・大学ダブル受験 [旅行]

2018年3月2日


今年の春、長男と次男がそれぞれ大学と高校にダブル受験ということで、この時期に太宰府天満宮を参拝。


境内はところどころ梅が5分咲き程度の見頃に。


IMG_2925.jpg


福岡市内から西鉄電車で30分程度とアクセス良。


学問の神様、菅原道真公が祭られている福岡の太宰府天満宮は、平日でも全国から受験生またはその家族で賑わっている。


IMG_2915.jpg


参道には名物、梅ケ枝餅が各店で売られていて美味しそうであったが、朝食後であったため食べられそうになく断念。


IMG_2911.jpg


合格祈願をして、御守りを購入し帰途につく。


IMG_2906.jpg


はてしてご参拝の効能は。


IMG_2898.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

坂道インターバル [ -古河マラソン2018でサブ3]

2018年2月25日


今季も残りわずかの最終調整期。


坂道インターバルでのスピード強化の時期がやって来た。


今季はすでに3回目で最終日。


1週目:250m x 10本、弱め


2週目:250m x 13本、弱め


そして今回が3回目で10本をやや強めでのチャレンジ。


IMG_2052-05f77.jpg


ここにきて、30km long走はある程度納得いく走りが出来ているものの、なかなかスピードが上がってこない。


昨日の10kmのレースの脚への影響は全く感じられず、この点からもやはり力を出しきれずに終わってしまった感が満載のレースだったようだ。


最近の疲労の状況を裏付けるデータだ。


そこで、10kmレースの翌日でも、スピード強化の坂道インターバル3週目に突入。


この日は坂の下から追い風が吹いており、非常に走りやすくタイムも出やすい。


そのせいか、10本の予定のところ1本目から突っ込みすぎ、8本までしか実施できなかった。


疲労回復が最優先なので無理はしない。


この後1時間くらいjogを行い上がることにした。




来週は、本番でのレースペースの最終判断のための10kmレースペース走。


これに苦しむようであれば、本番でのタイムを再考する必要が出てくる。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

立川ベジタブルマラソン〜10km [ -古河マラソン2018でサブ3]

2018年2月24日



古河はなももマラソンの2週間前の10kmレース。
昨年に引き続き、立川ベジタブルマラソンに参加し、昭和記念公園を2周するコース。


この時期のスピード養成期の総まとめ。


昨年のタイム並み 39分18秒(3分55秒/km)では走りたいところ。


IMG_2862.jpg


参加者は10kmについては300人程度と小規模で、着替え、荷物あずけ、トイレなどのストレス無し。


10時30分のスタートは気温10度ながら、南からの風が強い。周回コースなので、影響有りそうな区間が有る。


序盤はターゲットの3分55秒を意識して走るが、向かい風をうける3km過ぎからペースダウン。


どうやら脚の疲労がまだ残っているようで、心肺機能は大丈夫なのに脚が上がらない。


ペースは上がる気配がなく、


前半5kmで、3分57秒/km。


後半5kmで、4分05秒/km。


タイムは、40分05秒(4分01秒/km)


IMG_2863.jpg


昨年の同大会より、50秒遅く、ペースでは5秒以上も遅い。


全く、納得のいかない結果。


やはり、体調が万全ではなく、特に疲労回復が遅れている様子。


後2週間でどこまで戻ってくれるか。


このまま走る量を減らし続け良いかも知れない。






その良くない結果を引きずりながら、明日開催される東京マラソンのEXPOに行ってきた。


場所は以前と同じ東京ビックサイトだが、主な展示は、2フロアに別れている。


いわゆるオフィシャルスポンサーのフロアと関連グッズ販売フロア。


各種サンプルをいただいた。


333.jpg


これらは、かつて2012年から2014年まで3年連続東京マラソンに当選して参加した際の記念Tシャツ。


懐かしく思いながら、それから4年連続で落選が続いている。


IMG_2865.jpg


タイムの出る新しいコースを是非走ってみたいものだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域